「中学英語も曖昧なまま、フィリピン留学にいくのはもったいない!」留学前にサウスピーク新宿校へ通学して、5文型をマスターしたN.Tさん

名前 N.Tさん
年齢/職業:20代/社会人
留学期間:12週間

この記事の目次
  1. 悩みに悩んだ留学先、サウスピークを選んだ決め手は「長時間のインプット学習」
  2. 英語の基礎を身につけるため、留学前に新宿校で「中学英文法プラン」の受講を決意
  3. 新宿校の受講を通して得た、「学習習慣の確立」と「英作文能力」
  4. サウスピーク新宿校はどんな人にオススメか?

悩みに悩んだ留学先、サウスピークを選んだ決め手は「長時間のインプット学習」

ー12週のサウスピーク留学、お疲れ様でした。まずは留学動機からおしえてください。

ワーキングホリデーに興味を持ったため、留学を決意しました。

ただ、その当時の私の英語力は「全く英語が聞けない、話せない」という状態でした。

ワーキングホリデーにいく前に英語力を上げたいと思い、フィリピン留学に踏み切りました。

ーフィリピンにはたくさんの語学学校がありますが、どうしてサウスピークを選ばれたのですか?

最初に留学エージェントに登録し、話を聞きにいきました。

いくつか学校を紹介してもらったのですが、具体的な「学習方針」や「カリキュラム」などに関する説明はありませんでした。

むしろ「留学に行けば英語力は上がる」という話ばっかりだったのです。

インタビュアーである新宿校の講師、Tatsuya

そんな中、ネットの広告でサウスピークを見つけ、休みの日に説明会に参加しました。

サウスピークの説明会では「とにかく留学に行けば英語力が上がる」という漠然とした説明はありませんでした。

サウスピークでは留学中に「自主学習の時間を確保するから英語力が伸びる」という説明があり、私はそれに納得したんです。

ー自習時間を多く確保するサウスピークに惹かれたということですね。

はい、以前は「たくさん喋れば話せるようになる」と思っていたした。

しかし、それ以前に文法と単語を頭に入れないと話せないことに気づき、自習時間をしっかり確保したいという思いが強くなりました。

それが、今回サウスピークを選んだ理由です。

英語の基礎を身につけるため、留学前にサウスピーク新宿校で「中学英文法プラン」の受講を決意

ー今回N.Tさんには留学前にサウスピーク新宿校にて「中学英文法プラン」をご受講いただきました。どうして新宿校へご通学されたのですか?

「中学で習う英文法」がほとんど抜けてしまっていたからです。

サウスピークで指定されているテキスト『中学英語をひとつひとつわかりやすく』を開いた時、自分がほとんど英文法を理解していないことに気づきました。

サウスピークで指定されているテキスト『中学英語をひとつひとつわかりやすく』

be動詞くらいは覚えていたのですが、「be going to ~」や「have to」などの表現は、「ホントに中学でやったっけ?」と疑問に思うほど、身についていなかったのです。

ーそうだったんですね。となると、不定詞や関係代名詞などは……。

さっぱりでした(笑)

さすがにこの状況はまずいと思い、サウスピーク新宿校でお世話になろうと思いました。

ー独学での学習は考えなかったのですか?

英語に詳しい先生から直接話を聞きたかったので、独学で頑張るよりも通学を選択しました。

それに、独学だと勉強をさぼってしまうなと思いました。

新宿校の受講を通して得た、「学習習慣の確立」と「英作文能力」

ーN.Tさんが受講中、毎日3時間以上学習を継続てきた理由は何でしょうか?

1番の理由はサウスピーク新宿校のレッスンが、予習必須だったからです。

レッスンは週に1回ですが、受講前までにしっかり学習をしてこないとレッスンについていくことができません。

独学での学習はどうしても自分に甘くなりがちですが、受講中の学習は自分に負荷をかけながら学習することになります。

このことが結果的に毎日3時間の学習を続けられた要因だと思います。

ーサウスピーク新宿校のレッスンを受講していて、1番勉強になったことはなんですか?

「5文型」の知識が身についたことです。

※5文型とは?

S(主語)・V(述語動詞)・O(目的語)・C(補語)がどのような順番で並ぶのかを表したもの。全部で5パターンあるので5文型と呼ばれる。

英語の基本「5文型」

今までは自分で英語の文章を作るとき、語順を気にせず、知っている単語を並べるだけになってしまいました。

しかしこの知識を身に着けてから、英文の組み立て方がわかるようになり、スムーズに英作文を作ることができるようになりました。

ー5文型は英語の基礎なので、そこをしっかり理解することは重要ですよね。
その知識は留学に生かすことができましたか?

もちろんです。

5文型に限らず、中学英文法の知識がなければ、正確に文章を理解できません。

5文型を学ばなければ、留学中に毎日行っていた「英作文の宿題」も上手に出来なかったと思います。

ー確かに。それはそうですよね。

また、サウスピーク新宿校通学中に「リスニング・音読学習」を大量に行ったので、「英語に対する抵抗」が少ない状態で留学に臨むことができました。

もし、対策をしないまま留学していたら、マンツーマンレッスンでのフィリピン人講師の説明をほとんど理解できなかったと思います。

マンツーマンレッスンを効果的なものにするためには、日本での準備は必須だと感じました。

サウスピーク新宿校はどんな人にオススメか?

ー最後の質問ですが、どんな人に新宿校をオススメしたいですか?

中学英語に不安を抱えている人には絶対オススメです。

中学で学ぶ内容は基礎中の基礎なので、しっかり身に着けてからサウスピーク留学に挑まれると良いと思います。

また、英語学習の習慣がない人にもオススメしたいです。

サウスピークはインプットを重視した学校なので、自習時間を長くとっています。

学習する習慣がない人がいきなり10時間の学習をすることはとても大変です。

留学前にある程度、英語学習に慣れておくと、留学がさらにより良いものになると思います。

ーN.Tさん、ありがとうございました!

↓↓N.Tさんが受講した「中学英文法プラン」についての詳細はこちらです↓↓

中学・高校 英文法プラン