【サウスピーク新宿校の特徴2】日本人講師の指導+フィリピン人講師の指導

サウスピーク新宿校の2つ目の特徴は「日本人講師の指導」と「フィリピン人講師の指導」が同時に受けられることです。

日本人講師とフィリピン人講師には、それぞれ英語を教えるにあたって得意とする分野があります。

それぞれの得意分野について、説明していきます。

この記事の目次
  1. 日本人講師の得意分野
  2. フィリピン人講師の得意分野

日本人講師の得意分野

日本人講師の得意分野は、以下の通りです。

✓ 中学・高校英文法の指導

✓ TOEIC LR試験対策の指導

✓ 英語学習方法の指導

「日本人生徒に対する英文法の指導」や「日本人生徒向けの学習指導」は、日本人講師が最も得意とする分野です。

なぜなら講師も生徒と同じように、日本の教育過程を通して、英語を第2言語として学んできた経験があるからです。

日本人英語学習がつまずきやすいポイントや、英文法の弱点を熟知しています。

日本人講師によるグループレッスン

サウスピーク新宿校では、最大4名のグループレッスン形式で「英文法やTOEIC対策の指導」を行います。

日本人講師がレッスンを担当しているからこそ、英文法や英語学習法に関する疑問を日本語で質問・解消することができます。

フィリピン人講師の得意分野

フィリピン人講師の得意分野は、以下の通りです。

✓ 英作文の添削・指導

✓ 発音の添削・指導

フィリピンは、英語が公用語の国、さらには「世界で最もビジネス英語能力が高い国」として知られています。

小学校から大学まで、国語(タガログ語)以外の授業はすべて英語で行われているのです。

そんな英語を母語とするネイティヴ・スピーカーと同じように、英語を学んできたフィリピン人講師は「ネイティブの使う表現や、発音の仕方」を熟知しています。

フィリピン人講師によるLINEでの英作文・音読添削

サウスピーク新宿校ご通学中、生徒様にはLINEを使って、毎日の宿題提出をしていただきます。

それをフィリピン人講師に添削してもらうことで「実際に使える英語」を身に付けます。

・平日5日間:英作文の添削

・土日2日間:音読音声の添削

まず、平日5日間は、フィリピン人講師による英作文の添削を受けます。

その日の自主学習で「新しく学んだ英単語・英語表現」を使って、英作文をしていただき、それをLINEで送信します。

すると、フィリピン人講師から添削した英作文が返信され、「正しい単語の使い方」や「自然な英語表現」を学ぶことができます。

そして土日の2日間は、フィリピン人講師による音読の添削を受けます。

指定されたページの音読データを、LINEのボイスメッセージ機能を利用して提出していただきます。


フィリピン人講師からは「発音の誤りが書かれたメッセージ」と「正しい発音の音声」が返信され、自分の発音の弱点と正しい英語の発音を知ることができます。

講師から送られてくる「正しい発音の音声」

このように、サウスピーク新宿校では日本人講師とフィリピン人講師のそれぞれの強みを掛け合わせたレッスンを提供しています。